カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタヘッダーバナー

ユーカリはちみつカマルーカ(Kamarooka) 250g

豊かな風味と深みのある濃厚な味わい、プレミアムはちみつ「ユーカリはちみつカマルーカ」は正に『ユーカリはちみつの女王』です。世界でもオーストラリア、ヴィクトリア州のごく限られた地域でしか採蜜できないため、オーストラリア人でもこのはちみつを食べたことがある人はとても少なく、大変珍しく希少な蜂蜜です。キャラメルやバター・スコッチのような風味と、濃厚ながらあくまでも上品なコクと深みのある味は「みつばちたちが作ってくれた、最高の”お花のお菓子”」。

結晶化したものは、スプーンで混ぜればトロリとした状態になります。「チーズの王様」とも言われる、白カビチーズのブリ・ド・モーや、カマンベールにたっぷりとかけて(写真下)、そのリッチな味のマリアージュをお楽しみ下さい。コーヒーや紅茶のほか、スパークリングワインやデザートワイン、ウイスキーのお供としてもおすすめです。

ユーカリはちみつカマルーカイメージ写真1

【採蜜地域】ヴィクトリア州中部
【養蜂家】J.エドモンズ
【色】やや黄色がかった濃いほうじ茶色
【香り】やさしく甘い香りのなかに僅かに木の香りがします
【味わい】口に入れると、ふわりとバターやバター・スコッチの風味が広がります。キャラメルトフィーのような濃厚な味わいで、豊かで心地良い余韻があります。
【粘性】3
【おすすめの食べ方】コーヒーや濃いめの紅茶、抹茶を飲みながら、そのままお楽しみいただくのも良いですし、フルーツやパンと一緒にどうぞ。下の写真はライ麦パンにホイップしたクリームチーズとベリーをのせ、カマルーカ蜂蜜をかけたものです。見た目にも豪華で栄養のバランスも取れていますから、週末のブランチやおやつにぴったりです。このほか、フレンチ・トーストやアイスクリーム、白カビチーズなどの乳製品と合わせたり、お菓子作りにもご活用下さい。こちらから、ミタミタおすすめの「カマルーカはちみつを使ったふわふわはちみつスフレ」のレシピをご覧になれます。
ミタミタユーカリ蜂蜜カマルーカはちみつイメージ

ユーカリはちみつカマルーカ(Kamarooka) 250g

価格:

2,625円 (本体 2,431円、税 194円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

【品種の特徴】カマルーカはユーカリの一種で、学名をEucalyptus Froggattiiといいます。大変希少な品種で、世界でもオーストラリア、ヴィクトリア州のほんの一部の地域にしか生息しておらず、残念なことに現在絶滅の危機に瀕している品種です。採蜜地域が限られているため、日本は勿論オーストラリア国内でもなかなか入手できないはちみつで、オーストラリア人でもこのはちみつを食べたことがある人はとても少ないのです。木は比較的小さく、4.5〜9m程度にしか成長しません。実(ユーカリの実を、オーストラリア人はガム・ナッツと呼びます)は、他のユーカリの品種のものが丸みを帯びた形をしているのに対し、先端の部分が珍しい四角形をしています。(ユーカリ豆知識のページでカマルーカのガムナッツの写真をご覧になれます。ページ内の上部6枚の写真の右上です。四角い形をしているのがお分かりいただけますか?) 開花頻度は不安定で、気候条件などによって2〜5年に一度の頻度で花が咲きます。花はつぼみができてから開花するまでに12ヶ月もかかると言われており、開花時期は1月〜4月です。その時季になると薄いクリーム色の花をつけます。
カマルーカ斜め

※上記内容は、The State of Victoria, Department of Sustainablity and Environment website, 'Flora & Fauna Guarantee Action Statement'、Department of Agriculture, Victoria, Australia, 'The Honey Flora of Victoria'、養蜂家から提供された情報等を基に、弊社がまとめたものです。