カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタヘッダーバナー

オーストラリア産マヌカはちみつ (Manuka) (マヌカ・ハニー) 250g

はちみつ通や健康に関心のある方ならば、一度は食べたことがあるはちみつ「マヌカ」はちみつ。あまり知られていないのですが、一般的にニュージーランドにしか自生していないと言われるマヌカは、実はオーストラリアにもあるのです。ミタミタのマヌカはちみつは、ヴィクトリア州西部の美しい森林地帯に生息するマヌカの木から採れたはちみつです。勿論他のミタミタのはちみつと同じく、ミツバチたちに抗生物質などを投与しない安心養蜂で作られた自慢のはちみつです。

ミタミタユーカリ蜂蜜マヌカはちみつイメージ

【採蜜地域】ヴィクトリア州西部
【養蜂家】D.リチャーズ
【色】透明感のある薄いコーヒー色
【香り】マヌカ特有のハーブのような個性的な香り。微かに香ばしい香りもします。
【味わい】ハーブのような風味と、ほろ苦さや香ばしさがあり、さっぱりとした口どけで後味爽やか。甘さも控えめの通好みの味です。どちらかというと好き嫌いがはっきり分かれるはちみつですが、一旦好きになると他のはちみつが物足りなくなるくらいクセになる味です。
【粘性】3
【おすすめの食べ方】そのままストレートで、またヨーグルトにかけてお召し上がりいただくのも良いですが、特にお薦めしたいのは、ライ麦パンを軽くトーストしたものにバターをたっぷりつけ、そこにマヌカはちみつを塗った「マヌカはちみつトースト」。素朴な味で噛むほどに味が出るライ麦パンと、個性豊かなマヌカはちみつの組み合わせは大変素晴らしく、是非ともお試しいただきたい食べ方です。また、大人のデザートとして、上質のバニラアイスクリームにかけたものも美味しいものです。すっきりとした後味のブラックコーヒーを飲みながらどうぞ。

オーストラリア産マヌカはちみつ (Manuka) (マヌカ・ハニー) 250g

価格:

2,450円 (本体 2,269円、税 181円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

【品種の特徴】マヌカ(Leptospermum Scoparium)は、オーストラリアのヴィクトリア州、NSW州、タスマニア州、そしてニュージーランドに自生し、一般的にTea-treeと呼ばれている潅木の一種です。日本ではニュージーランドのマヌカはちみつがあまりにも有名ですが、オーストラリアにもマヌカが生息していることは殆ど知られていません。
マヌカの木は稀に2mを超えるものもありますが、どちらかというとコンパクトなサイズが多い低木です。開花の時期は生息地域によって異なりますが、オーストラリアでは10月から2月の間に、白やほんのり薄いピンク色をした花びら5枚を付けた可愛らしい花が咲きます。マヌカはちみつは、この可愛らしい花の姿に似合わずかなり個性的な香りと味がするため、食べ易くするためにクリーム状にホイップして販売されているものも多いのですが、ミタミタのマヌカは巣から取り出してろ過したものを、加工せずにそのまま瓶詰めしたものです。かなりの個性派ですから好みがハッキリと分かれるはちみつですが、一旦好きになると根強いファンになる人も多いのがマヌカはちみつです。ミタミタ自慢のオーストラリア産マヌカはちみつ。是非お試し下さい。
ユーカリはちみつマヌカ斜め

※上記内容は、Department of Agriculture, Victoria, Australia, 'The Honey Flora of Victoria' 5th Edtion、オーストラリア環境水資源省、養蜂家から提供された情報等を基に、弊社がまとめたものです。