カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタヘッダーバナー

第91回 春の味。はちみつ酢味噌がおいしい!「葱とわかめのぬた」

第91回 2014/03/26

春の味。はちみつ酢味噌がおいしい!「葱とわかめのぬた」

今月のレシピは、はちみつ酢味噌で和えたシンプルな「葱とわかめのぬた」です。はちみつを使うことでお酢の酸味が和らぎ、旨味も加わりとてもおいしくなります。葱とわかめがたっぷりと食べられるヘルシーレシピです。はちみつは、和食との相性が良いオーストラリア産ユーカリはちみつブラック・ボックスを使いました。 

はちみつレシピ葱とわかめのぬた1


【材 料】(4〜6人分)

・ 白ネギ・・・3本 

・ わかめ(生または塩蔵)・・50g程度  
  
 

はちみつ酢味噌の材料  

  
・ はちみつ(※)・・・大さじ1と1/2  

・ 白みそ・・・大さじ2  

・ 練りからし・・・小さじ1
・ 酢・・・大さじ2

※ このレシピには、和風のお料理との相性が良いオーストラリア産ユーカリはちみつブラック・ボックスを使いました。     

【作り方】

(1) はちみつ酢味噌の材料を混ぜておきます。
(2) わかめは、生わかめの場合はさっと湯通しします。塩蔵わかめを使う場合は洗って塩を落とし、たっぷりの水に2、3分浸して戻します。途中で2回ほど水を換えます。

(3) (2)をしっかりとしぼって、食べやすい大きさに切ります。

(4) 葱の白い部分は5僂猟垢気亮个畧擇蝓⇔个良分も長さ5僂棒擇蠅泙后

(5) (4)を耐熱容器に入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで軟らかくなるまで6分程度加熱します。 

(6) (5)が冷めたら(3)のわかめと一緒に(1)のはちみつ酢味噌でさっと和えます。  


(Recipe by N. Iwasa.)  

はちみつレシピ葱とわかめのぬた2


ユーカリはちみつブラック・ボックスを使ったはちみつ酢味噌は、はちみつを使っているため酢の角が取れて味に丸みがあります。ですから、酸っぱいものが苦手な方にも食べ易くなっています。また、葱は茹でるのではなく電子レンジで加熱するため水っぽくならず、美味しさも流れ出しません。今回はベジタリアンのシンプルなぬたにしましたが、お好みでイカや貝類などを加えてもいいですね。  

Mitta Mittaからのアドバイス

・ はちみつ酢味噌を作る際は、まずはちみつ、味噌、辛子を混ぜ合わせ、最後に酢を少しずつ加えると滑らかに混ぜ合わせることができます。  


はちみつ酢味噌で作る「葱とわかめのぬた」には、和風のお料理にぴったりのユーカリはちみつブラック・ボックスを使いました。

オーストラリア産ユーカリはちみつBBサポートイメージ1  

コクと旨味たっぷりのオーストラリア産ユーカリはちみつグレー・ボックスや、ウッディな風味のオーストラリア産ユーカリはちみつイエロー・ボックスでも美味しく作ることができます。

ユーカリはちみつグレーボックス オーストラリア産ユーカリはちみつYBサポートイメージ1 

 

「オーストラリア産ユーカリはちみつ&マヌカはちみつで楽しくお料理 ::ミタミタのはちみつレシピ::」のコーナーでは、ミタミタの蜂蜜を使った美味しいレシピをご紹介しています。過去に掲載されたミタミタはちみつのオリジナルレシピをご覧になりたい方は、「ミタミタのはちみつレシピ」アーカイブからどうぞ。

はちみつは種類によって甘さや風味が異なります。レシピ内のはちみつの分量は、ミタミタのユーカリはちみつとマヌカはちみつを使った場合の分量です。他のはちみつをお使いになる場合、特にお菓子やパンを作られる際は、はちみつの濃度や甘さに合わせて量を調節されることをお勧めします。