カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタヘッダーバナー

ミタミタ誕生の背景

素晴らしいオーストラリアの食品を日本の皆様に味わっていただきたい・・・

17年間のオーストラリア滞在中、オーストラリアの自然の豊かさ、そしてその豊かな自然に育まれた良質の食品を知る機会に恵まれ、「いつかはこうした素晴らしい食品を日本の皆様に紹介したい!」と考えるようになりました。数ある食品の中で、その高い品質とオーストラリアの味をストレートに皆様にお伝えすることができるものは何か?その結果、添加物などの混じり気一切なしの「純粋」な食品である「はちみつ」が良いのではないかと考えました。みつばち達が一所懸命に花蜜を集め巣の中で完熟させたはちみつは、オーストラリアの自然の恵みの素晴らしさをそのままの形で味わっていただくことができる食べ物の代表です。この素晴らしい自然の贈り物を日本の皆様に味わっていただくための専門店を作ろう!こうして「オーストラリア産はちみつの専門店 Mitta Mitta(ミタミタ)」のコンセプトが生まれました。

ひとくちに「ユーカリ」と言っても種類はいろいろ・・・

ところでオーストラリア産のはちみつは、中国産やヨーロッパ、北米産などのはちみつと比べ、まだまだ日本では馴染みが薄いのではないでしょうか。輸入食品を扱う高級スーパーなどでは、オーストラリア産のはちみつを取り扱っているところもあるようですが、販売されているはちみつの種類となると限られているようです。ユーカリのはちみつも単に「ユーカリ」とだけ表示され、どの品種のユーカリなのかがわからなかったり、色々なユーカリのはちみつのブレンドであったりというケースが一般的なようです。ミタミタ はちみつの養蜂家エドモンズ氏が面白いことを言っています。「ワインは色々な品種のぶどうを混ぜることにより、味や風味が良くなりコンプレクシティ(複雑味)が生まれますが、はちみつは色々混ぜたりしない方がいいのです」と。はちみつメーカーによっては、常に同じ品質の商品を提供するために色々なはちみつをわざわざブレンド(*)することもあるようですが、ミタミタでは可能な限り、単一蜜源のはちみつ(単花蜜)を皆様にご紹介し、様々な品種の個性、特徴をお楽しみいただきたいと考えています。

ミタミタを通じて、オーストラリアの色々なはちみつを味わっていただきたい。そのために、今後少しずつではありますが、厳選したはちみつを皆様にご紹介していきたいと思っています。末長くご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

*はちみつのブレンドについて:
折角単一蜜源から集めたはちみつをわざわざブレンドしてしまうのは残念なことではありますが、スーパーなどで販売される商品の場合には「味」「風味」「色」などに均一性が求められるため、常に同じ品質の商品を求めるお客様の期待に応えるという目的のためには必要なことではあります。ところでブレンドはブレンドでも、自然界では同時期に色々な花が近くに咲いている場合、偶然違う種類の花蜜が混じり自然のブレンドによるはちみつが出来ます。「ワイルドフラワー」や「百花蜜」と呼ばれているものがそうです。相性の良いはちみつが混じってできた百花蜜は、これはこれでとても美味しく、時に素晴らしい味のものが生まれます。