カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタヘッダーバナー

オーストラリアのお話:冬のメルボルン

南半球にあるオーストラリアは、ただいま冬です。

私が住んでいたメルボルンは、オーストラリアの南端にありますから、さぞかし寒いのでは?と思われるかもしれませんが、冬の平均気温は10℃前後で、そんなに寒くはありません。17年間の滞在中に雪が降ったのはたったの一度だけで、勿論コートなどは必要ですが、身を切るような寒さになることはめったにありません。

オーストラリアの冬の花バンクシア
写真は、冬に咲くオーストラリア原産の花、バンクシア。

でも、地震がないオーストラリアにはレンガ造りの家が多く、一旦レンガが冷え切ってしまうと、家の中は冷蔵庫状態になってしまいます。メルボルンにはヴィクトリア朝やエドワード朝の100年以上前に立てられた家が多く、外観は保ったまま内装を現代風に変えて住んでいる人が多いのですが、天井も高く、天窓などをつけない限り家の中は暗いため、冬は結構寒くなります。

私が住んでいた家も120年くらいまえに建てられたレンガ造りの家で、冬の寒さはかなり堪えました。根負けして最終的にはセントラルヒーティングにしましたが、冷え切った壁などを温めるには継続的に暖房を使う必要があり、環境にもお財布にもあまり宜しくないので、結局毎年寒さを堪えて春の訪れを心待ちにしていました。

そうは言っても、ここのところ異常気象でずっと暖冬が続いていたオーストラリア。今年はどうやら冬らしい寒さで、オーストラリアの熱心なスキーヤーやスノーボーダーたちは、良いシーズンになりそう!と期待しているようです。既にスキーシーズンが始まっていますが、果たして今年はどんなシーズンになるのでしょうね。

ページトップへ