カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタヘッダーバナー

オーストラリアのお話:メルボルンのカフェ「ペリグリーニズ」(続き)

メルボルンのカフェ「ペリグリーニズ」の前編はこちら

メルボルンにいる時によく行ったカフェ「ペリグリーニズ」では、コーヒーのほかにイタリアのママンが作ってくれる家庭料理も出しています。凝ったお料理ではありませんが、シンプルなイタリア料理は美味しくてボリューム満点。日本人には2人に1皿で丁度良いくらいの量です。

メルボルンのカフェ「ペリグリーニズ」1
コパーのプレートに、メニューが書かれています。

私が特に好きだったのは、ニョッキ。量が多くて毎回食べ切るのが大変でしたが、美味しいのでよく注文しました。シンプルなソースで和えたニョッキにパルメザンチーズをふりかけ、アツアツを食べる喜び。毎日食べても飽きない美味しさでした。

メルボルンのカフェ「ペリグリーニズ」2
ど~んとお皿にたっぷり盛られたニョッキは、1人前が2人分はありそうなボリューム。

ペリグリーニズには、パスタや肉料理の他にケーキやクッキー、パイなどの焼き菓子、フルーツサラダやジェラートなどのスイーツやデザートもあります。オーストラリアでは、レストランでケーキなどを頼むと、「クリームもおつけしますか?」と聞かれることがあります。ペリグリーニズでも、お菓子を注文すると「Cream?」と聞かれ、「Yes, please.」というと、ホイップした生クリームがどっさり入ったバケツサイズの白いプラスチックの容器からクリームをすくって、たっぷりと添えて出してくれます。最後に美味しいコーヒーで締めて、お腹いっぱい。

メルボルンを訪れると、必ず行きたくなるカフェです。

ページトップへ